理念

安全で質の高いリハビリテーション医療を提供します。

理学療法

理学療法は整形疾患を中心に脳血管障害や種々の疾患に対して、各々のケースに応じた治療を行っています。

作業療法

当院の作業療法では、入院している患者様を中心に作業活動や、実際の日常生活動作訓練・福祉用具の選定を行い、日常生活動作が円滑に遂行できるようよう支援しています。

透析患者さまのリハビリ

透析患者さまは一般の同年代の方と比較すると、明らかに体力(筋力)的な低下が認められます。さらに体力低下により運動不足となり、転倒して骨折したりと、更なる悪循環を招くとされています。国や県も市町村も健康寿命の延伸のため様々な取り組みをされており、医療の分野においても疾病予防は急務となっています。
健全に透析治療を進めて行くためにも、日頃からの運動習慣により病気や怪我を未然に防ぐ必要があります。
そこで当院では透析前後のリハビリのみならず、透析中にもリハビリを行っております。透析中の運動は足のつりや倦怠感(しんどさ)を軽減するとされており、運動により血流動態を改善することにより、結果的に透析効率を向上するとされています。
透析患者さまを透析含め、身体的にもサポートし、太く長く日常生活が送れるよう質を重視したリハビリをすすめてまいります。