ご案内

検査室では、現在4名の常勤臨床検査技師が勤務しており、検体検査や生理検査などを行っています。 検査は医師が診断をする上で非常に重要な役割を持っており、治療後の経過観察や、時には重大な病気の早期発見に繋がることもあります。

主な院内実施検査項目

  • 生化学検査

    TP、ALB、T-BIL、AST、ALT、ALP、γ-GT、LD、CK、T-CHO、HDL、LDL、TG、RF、CRP、HbA1c、Glu、AMY、BUN、Cr、UA、Na、K、Cl、Ca、IP、Mg、Fe、UIBC、フェリチン、FT3、FT4、TSH、抗TPO抗体、TSHレセプター抗体Ⅲ、サイログロブリン抗体

  • 血液検査

    血算

  • 生理検査

    心電図、ホルター心電図、負荷心電図、肺機能検査(肺活量、努力性肺活量)、下肢静脈瘤検査(APG)、血圧脈波(ABI)、皮膚灌流圧(SPP)

  • 一般検査

    尿検査、尿沈渣、CAPD排液細胞数

  • 感染症検査

    HCV抗体定性、HBs抗原定性、インフルエンザ迅速キット検査、真菌鏡検、マイコプラズマ抗原迅速キット検査

  • その他

    血液ガス、トロポニン、H-FABP、グラム染色

  • 輸血

    クロスマッチ、不規則性スクリーニング

  • 病理検査(外注)

    高知大学病理学教室へ外注、伝送システム導入で迅速な結果が得られる

  • 細胞診(外注)

    高知大学病理学教室へ外注

  • 細菌検査(外注)

    四国中検へ外注、SRLへ外注

bunnar