病む人への思いやりを持って安全で安心の出来る高度な医療を提供します。

ご案内

受診のご案内

専門外来のご案内

支援部門のご案内

入院について

透析室のご案内

お見舞いについて

島津病院のご紹介

各種教室

地図・アクセス

沿革

島津病院の歴史

当院は、昭和48年に島津外科胃腸科として、職員20名足らずで、四国で最初の透析医療を中心とした人工腎臓センターとして開院しました。
その後、内科、整形外科、泌尿器科、循環器科、脳神経外科等を設置し病院としての機能を向上してまいりました。
平成8年に医療法人仁栄会を設立し島津病院と改名し介護事業にも参入しました。関連施設として平成9年に島津クリニック、平成19年に島津クリニック比島を開設しました。平成12年に高知県中央病院診療部長の三宅 晋先生を院長に迎え、内科部門が充実し日本透析学会より認定施設として認定されました。平成18年には高知大学医学部第一外科の教育関連施設に認定されました。
昭和48年
 
昭和48年 3月 島津外科胃腸科を開設(一般18床)
院長 島津栄一(医学博士、外科学認定医、日本透析学会認定医・専門医)
昭和56年 12月 島津外科胃腸科病院に名称変更(一般病床27床に増床)
昭和57年 6月 本館東棟を増設(一般病床50床に増床)
平成8年 1月 医療法人仁栄会を設立し(理事長に島津栄一就任)島津病院と改名
平成8年 3月 本館西棟を増設
平成8年 4月 訪問看護ステーション二葉・デイケアを開設
平成8年 9月 診療科リハビリテーション科を設置
平成8年 11月 診療科循環器科を設置
平成9年 9月 須崎市に医療法人仁栄会島津クリニックを開設
平成11年 11月 訪問介護・通所リハビリテーション指定
平成12年 1月 島津病院居宅介護支援事業所開設
平成12年 4月 島津病院院長に三宅 晋先生が就任し、日本透析学会教育施設として認定される
平成12年 12月 認知症対応型共同生活介護グループホーム「やすらぎ」を開設
平成18年 4月 高知大学医学部第一外科の教育関連施設として認定
平成19年 11月 医療法人仁栄会島津クリニック比島を開設
小規模多機能型居宅介護ひじま・有料老人ホームひじま併設
平成20年 6月 日本医療機能評価機構Ver.5.0 取得
平成20年 7月 有料老人ホームひじまから高齢者専用賃貸住宅ひじまへ変更
平成22年 11月 電子カルテを導入
平成23年 5月 地域密着型特定施設入居者生活介護みやびの里を開設
平成25年 6月 日本医療機能評価機構Ver.6.0取得
平成25年 12月 小規模多機能型居宅介護しおたを開設
平成28年 7月 本館新築(第1期工事完了)
平成28年 11月 高齢者専用賃貸住宅ひじま から 住宅型有料老人ホームひじま へ変更
平成29年 6月 本館新築(本館建替完了予定)
 
←前へ  (病院のご紹介:沿革)  次へ→